アリスの健康管理の記録(1)

  • 2017.11.22 Wednesday
  • 18:50

JUGEMテーマ:わんこ

 

 

アリス 平成29年8月01日生まれ

 

《混合ワクチン》

1回目 9月20日  バンガードプラス5/CV (満7週齢)

2回目 10月03日 バンガードプラス5/CV-L (満9週齢)

3回目 10月23日 バンガードプラス5/CV-L (満12週齢)

 

⇒バンガードプラス5/CV (6種感染症予防ワクチン)

バンガードプラス5/CV-L(8種感染症予防ワクチン)

 

1回目のワクチンを接種した獣医には動物病院のHPがないが

「獣医畜産新報」や「看護雑誌」への寄稿がある

 

2回目、3回目のワクチンを接種した獣医は

獣医師2名の動物病院の院長である、2016年秋 移転オープン

 

子犬は、初乳を飲むことで、母犬から「受動免疫」(移行抗体)を受け取っている
この受動免疫が残っている間は、ワクチン接種しても、抗体が排除してしまうので免疫力は形成されない

「WSAVAワクチン接種ガイドライン」2015年更新によると
初回ワクチンは、6〜8週齢頃に接種
2回目以降の接種間隔2〜4週

 

 

となっているので、アリスの接種間隔は概ねOKと思われるが

 

 

「初年度の最終接種は、母犬からの移行抗体が十分薄くなった16週以降とするのが良い」
アリスの満16週齢は、11月22日となるが
4回目の接種をしたほうが良いかどうか?→要確認事項

 

 

 

《寄生虫駆除》
9月22日 ショップにてレボリューション投与 
ノミ成虫-卵−幼虫 フィライア ミミヒゼンダニ (回虫)

 

11月4日 下痢始まる コクシジウムと回虫見つかる コクシジウム駆除
11月6日  回虫駆除
11月17日 糞便検査に異常なし ミルベマイシンA錠投与(フィラリア予防)

 

________________________________________________

 

 

ワクチン接種の記録や
お店の話などから見えてくるアリスの生い立ち

 

・アリスは、7週齢で母犬から離された
・親犬の状態など確認してブリーダーより直接仕入れとのことだが、(オークションかも?)
・体調不良、咳のため、一月間近く店頭には出さず
・12週齢ごろになって、店頭に出る
・店頭に出て数日で、我が家と巡り会う
・13週齢になってから我が家の一員となる

 

よくぞ生き延び、選ばれしアリス

 

店頭販売反対!

 

____________________________

 

 

我が家の過去を思い出す

ビッキーは、ブリーダーより迎えたがケンネルコフを持ってきた

腸内寄生虫(条虫)もたくさん出てきた

 

エステルも家にきたとき咳がひどかった

 

子犬さんたち、ほんと、命がけ

 

 

アリスの健康管理の記録(2)狂犬病予防接種

  • 2017.11.24 Friday
  • 20:59

JUGEMテーマ:わんこ

 

11月24日 アリス 狂犬病予防接種 体重3.04

 

そのときの獣医さんのお話を記録しておきましょう

 

___________

 

今日は狂犬病の注射ですね〜

この子は、初めてなので、打ったらだいたい30分くらい様子見ててください

 

おっ! 3堋兇靴泙靴燭

かなり良いペースで体重増えてますね〜

 

まずは、お顔から見せてくださいね〜

(目のチェック、耳のチェック、など、次に聴診器)

 

体格も良くなってきましたね

最初来たときは痩せてましたけど、少しずつ筋肉がついて良くなってきてます

 

お尻失礼しまーす(検温)

 

平熱ですね〜

 

 

カーチャン「ダニの予防はまだした方が良いでしょうか?」

 

そうですねぇ、微妙なところですが、ここのところかなり気温が下がってきてて

最高気温が15度を超えなくなってきているので、大丈夫かとは思いますが

普通、だいたい11月くらいまでで、12月になると吸血されなくなる

とお話はしているのですが、あとは地域によってですね

 

カーチャン「実は、今日、ココアにダニが付いてきてたんです」

 

ああ〜そうですかぁ〜

それなら、はやり、ダニ予防しといたほうがイイですね

 

(ということで、フロントラインプラスを処方してもらいました)

 

 

カーチャン

「最後の混合ワクチン接種が12週齢のときだったと思うのですが

少し早いような気がしますが、どうでしょうか?」

 

そうですねぇ、このあと、もう一回接種するとすれば

狂犬病ワクチンの一週間後以降なら出来ます

新しいプログラムでは、場合によっては

生後六ヶ月くらいで打つパターンもあるので

もう一度打つのは間違いではないと思います

 

カーチャン

「12月2日に預かっていただくときに打っておいていただくことは可能でしょうか?」

 

あまりお勧めはできません

病院にいること事態で元気がないのか、

それともワクチンのせいか、の区別がつかないので、ですね

 

(ということで、12月2日以降に打つことに、そうすると16週齢になってるのでOKですね)

 

 

 

では、狂犬病予防接種をしますね

 

(アリスさん、チクリに反応するかと思ったけど、無反応で)

 

おっ、大人しくできましたね

 

 

じゃあ、待合室で30分ほど、様子を見ていてください

またお呼びしますので、よろしくお願いします

 

__________________

 

 

30分後

 

そけい部での脈診、聴診器

粘膜を確認(口の中)

注射部分の腫れ 無し 

 

OK!

 

 

では、今日は、なるべく静かに過ごさせてあげてくださいね

 

 

___________________

 

 

狂犬病の予防接種はの飼い主の義務

 

毎年4月ごろになると集団での予防接種の日程が送られてくる

カーチャンは、もう35年くらい集団接種は利用していないけど

こんなふうに丁寧にワンコの状態をチェックしてもらえるのかなぁ

 

 

 

アリスの健康管理の記録(3)検便と8種混合ワクチン追加接種

  • 2017.12.04 Monday
  • 21:49

gaJUGEMテーマ:わんこ

 

 

12月4日

再度の検便

混合ワクチン追加接種

(最終接種が12週齢だったので念のため)

 

 

獣医先生のお話の記録

「こんにちは〜お待たせしました」

「なかなかこの中(キャリーケージ)から出て来ないんですよね〜」

「あれだけ緊張していてなかなか食べないかな、と思ったら」

「でも、ご飯はあっという間に完食しましたよ〜よく食べますね〜」

(2日の預かりのときの様子で)

 

体重測定 お洋服を脱がせて測る 3.88

 

「体重の増え方が早いですけど、この子の場合もともとが痩せていたので」

「一ヶ月で倍のサイズにはなりましたが、今のところ問題は無いです」

「たくさん食べてても、消化不良とかないようですし、大丈夫です」

「最初来たとき、かなり小さいな〜と思いましたが」

「今、猛烈な勢いで追いついてきていますね」

「この子の場合、小さいときに病気をしたということですので」

「そういうことが影響して小さかったのかもしれないですね」

「病気の間、隔離されていたことで、社会化が遅れたということもあるかもしれないですね〜」

 

「ウンチはコクシジウムとか回虫とか、特別なものは出ていませんでした」

 

触診、聴診器、熱を測る

 

耳のチェックをしていただく

耳垢採取しての検査

 

「では、8種のワクチンを打ちますね」

 

「お、大丈夫ですね、おりこうさんですね〜」

「やっぱり、顔以外は、わりと平気なんですね」

 

「では、20分か30分間くらい様子をみていただいて」

「もう一度お呼びしますのでお待ちください」

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

(約30分後に呼ばれる)

 

鼠蹊部での脈触診

打った場所の腫れや赤み無し

心拍しっかりしている

粘膜も問題なし

 

「今のところワクチンの副作用は出ていないようですが」

「時間が経ってから痛みや腫れ、下痢や吐き気が出てくる場合があるので」

「今日はゆっくり休ませて、様子を見ていてください」

 

「耳のほうなんですが、」

「マラセチアという酵母の一種が多くなってます」

「それによって外耳炎になっているようなので」

「まずは点耳薬で炎症を抑えることからですね」

「で、おっかなびっくりな子なので、お耳掃除をイヤがらないような形にしてゆきたいので」

「おやつでご褒美をあげながら、怖くないんだよ〜と教えつつ点耳してみてください」

「炎症が治まってきたらお耳のお掃除等やってゆきたいと思います」

「また一週間後に診せにきてください」

 

(耳掃除は、家では全くイヤがらないのですけど)

 

 

フィラリアの予防薬については

アリスの体重の増加が著しいので

後日の体重計測によって12月分を処方していただくこととなった

 

チェリーアイについては、現段階では問題ない

「チェリーアイに見える病気でも、瞬膜のところの軟骨が曲がっているだけの子から」

「瞬膜線のところがボコッと出てしまう子ような子もいるのですが」

「今のところは、そういう兆候は見られないですね」

 

避妊手術のタイミングについて

「乳歯の生え替わり状態を見つつ、決めてゆくことになりますが」

「一般的には、六ヶ月になる前がイイと思います」

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

処方点耳薬 ミミピュア

1日1回 3滴ずつ 一週間

 

 

本日、初めて、ペット保険を使用したが

一年間の利用日数が20日までとなっている

大してお金のかからない外耳炎の治療に利用するのはやめましょうか

 

本日、アリスの「HEALTHCARE NOTE BOOK」健康管理手帳をいただいた

その日の診察の記録を記入してくださるので、毎回持って行きましょう

 

 

耳の中のお掃除&足先のお手入れ

  • 2017.12.11 Monday
  • 21:13

JUGEMテーマ:わんこ

 

はーい、アリスでっす

アリス

 

なにをしてもらってると思う?

あのね、爪切りと足裏毛のカット

 

 

がまんのしどころでしゅぅ〜

アリス

 

先生

「さすがは、コッカーですね〜」

「毛の量が多いですね〜」

「爪も毛に隠れちゃってますね」

「・・さあ、これで、足の裏もしっかり見えるようになりました」

 

看護士さん

「アリスちゃん、だいぶ慣れましたね」

 

 

今日は、先日の続きで外耳炎の治療が第1の目的

待ち時間の間に、あれこれと考えてて

そうだ、爪切りと足裏カットもしてもらおう、と思いついた次第

 

外耳炎については

「これはコッカーの宿命みたいなものですね」

「だいぶ良くなったので、お薬は3日に一度にして、また来週診せてください」

 

先生に、お耳のお掃除をしてもらったら

すっかり綺麗になったアリスさんのお耳でした

やっぱり、先生はお上手です

 

足の裏も

こんなにスッキリしましたですよ〜

アリス

 

ぷにゅぷにゅ柔らかく、美しい黒PAWです

 

体重は、4.12圓任靴

順調に増えています

 

エステルさんも垂れ耳だったけど、、

外耳炎で困ったことはなかったなぁ

アリスさんも、そうであって欲しいカーチャンですが、さて

 

ともかく、今日も1日楽しく過ごせたよね、アリスさん

 

 

ドッグフード選び

  • 2017.12.15 Friday
  • 23:40

JUGEMテーマ:わんこ

 

ハーイ、アリスでっす〜

アリス

 

 

カーチャンにもらったの

アリス

 

かじっていいものと、いけないものがあるのよね

これは、かじってもいいことにしてもらっちゃった

でも、これは、食べ物じゃあないんだよね

 

食べるものを選ぶのって、とっても大事なんだって

 

 

そうだよね〜

特に、成長期のフード選びは大切

 

カーチャンとしては、国産のフードを選びたい

だけど、国産フードよりも外国産のほうに良いフードが多い、

というのが、今までの常識だった

だけど、日本にも、良質のフードを作るところが出てきているよね

 

アリスさんの場合、

生後2ヶ月から3ヶ月ごろまで病気だったので成長が遅れている

きちんとケアしてあげないとね〜、だから

穀物を使用していないグレインフリードッグフードを、と思う

それと、コッカーは皮膚や耳に特に注意をした方が良い犬種

だけどこれは、良質のフードを選ぶことで、かなり改善されると思う

 

 

当初は、

ロイヤルカナンのインドアライフ子犬用、と

セレクトバランスパピーチキン、を混ぜて食べさせていた

さらに、ワンラックプレミアムミルク、と乳酸菌ゴールド顆粒をプラス

 

これは、

「この通りに給餌せずに体調を崩した場合、生命保証はしない」

と言われたから一式セットで購入したもの

 

しかしながら、

ロイヤルカナン&セレクトバランスを使い続けるつもりは毛頭無く

 

その理由を簡単にまとめると

 

《ロイヤルカナン》原産国フランス

「BHA」「没食子酸プロピル」「ソルビン酸カリウム」など、
危険と言われている添加物が含まれている
穀物が多く使用されており、また、手で触るとベタベタするほど脂分も多い

 

ちなみに、韓国工場での製造の開始は2018年半ばを予定

韓国工場で生産された製品は韓国内とアジア諸国での販売が予定されているが
その中に日本は含まれていない(批判に配慮した結果とも言われる)

 

ペットショップや動物病院に食い込み

世界的にみても圧倒的なシェアのロイヤルカナン、でもカーチャン的にはNG

 

《セレクトバランス》原産国アメリカ
ロイヤルカナンよりは、良質のフードであるけれど
こちらのフードも、穀物が多く使われているので、NG

 

*******

 

ワンコさんにとって、食事は飼い主さんが与えてくれるものが全て
なので、同じフードを食べ続けるワンコさんは
そのフードに含まれる添加物や体に合わないものも食べ続けることになる

 

やっぱり、フード選びは大事ですね〜

 

ということで、アリスさんに選んだフードについては、また後日にて

 

 

 

耳のお掃除

  • 2017.12.18 Monday
  • 20:19

JUGEMテーマ:わんこ

 

はーい、アリスでっす

アリス

 

何を食べてるか、って?

ふふふ、最近ね、これのおいしさにはまっちゃって〜

大根の葉っぱ〜

 

 

今日は、耳のお掃除に動物病院へ行きました

 

待合室では、今までは、キャリーケージに入ってたんですが

今日から、カーチャンの膝の上で待つことにしました

 

カーチャンの膝の上から、きょろきょろと他のワンコを気にしたり

知らないオジサンやオバサンの様子を観察しました

 

緊張して「フンフン、ウゥ”ーー」と言っちゃったりしたけど

「じっと!」を覚えて行ったのが良かったです

お膝の上でじっと大人しく待つことが出来ました

 

 

診察

『お耳の中をちょっとのぞきますね』

『また1回耳垢を確認します』

 

で、耳垢検査の結果

『特別なものはでていませんね』

 

耳掃除中も「じっと!」で、大人しく出来ました

 

『いい子だねぇ〜上手だね〜』

『すごいじゃん、やるねぇ〜〜』

『いい子だね、すごいね〜』

 

って、ほめられっぱなし

お姉さんたち、アリスさんを持ち上げ上手

 

だけど、失敗〜〜!

 

診察台の上で、お漏らししちゃいましたわ〜

ごめんなさーーい

 

体重4.46

 

 

『また来週診せに来てください』

 

病院は嫌い、だけど、お姉さんも先生も優しいね

 

だから、今日も楽しかったでっす

 

 

お耳のお掃除通院終了

  • 2017.12.25 Monday
  • 22:25

JUGEMテーマ:わんこ

 

 

はぁーい、アリスでっすぅ〜

アリス

 

今日はね、、ちっさい子たちとお散歩したの

 

トーチャンやカーチャンだけの散歩のときと違って

いろいろ遊びながらだったので、楽しかったでっしゅ

 

 

でも、楽しいことばかりではなかったアリスさん

今日は、耳のお掃除で動物病院へ、の日でした

 

結果的に

もう耳の汚れはほとんどなく

「通院は一応今日でお終いで良いと思います」

 

「ただ、コッカースパニエルはジドウから耳が垂れているので」

 

はっ?

 

「これからもお耳の管理はしっかりしてゆく必要があります」

 

はいはい、耳の管理は垂れ耳の宿命ですが〜ジドウって?

 

 

「ダックスとかは、耳たぶが垂れているのですが」

「スパニエルは、耳道から垂れている犬種なんです」

「耳道から垂れている犬種としては、アイリッシュセターとかもそうですね〜」

 

へえ〜「耳道から垂れてる」

 

それだけ通気性が悪いために外耳炎になりやすいってことですね

 

 

外耳炎の原因としては

マラセチア(真菌)の感染
やブドウ球菌の感染
疥癬ダニやアレルギー

などがあるけれど

 

耳掃除のし過ぎも良くない

擦りすぎて耳道の皮膚を痛めたり

綿棒で汚れを押し込んでしまったり

 

気をつけねば〜〜

 

定期的に、1ヶ月に一度くらい?

トリミングのときにお耳掃除をしてもらうと良いかも

 

普段から耳道への通気を良くしてあげるのもイイかな

 

 

耳、立ちました〜〜

アリス

 

 

耳にイイでしゅかね〜?

アリス

 

 

まっ、今日も、1日楽しく過ごしたアリスさんでした

 

 

PS:

体重 4.84圈^貊鬼屬婆400g増えました

先生「おお、順調に増えてますねぇ」

 

動物病院の待合室では、本当にお行儀の良いアリスさんです

カーチャンのお膝で周りを観察しながらじっとしてます

会計をしている間は、カーチャンが何も言わなくても

おすわりをして大人しくじっと待っていることができましたgood!

 

 

 

アリスさんの検尿とこれからの予定

  • 2018.02.06 Tuesday
  • 20:51

JUGEMテーマ:わんこ

 

 

はぁーい、アリスでっすぅ〜

アリス

 

今日ね、また動物病院に行ったの

あたち元気なのに、なんでかな〜

でも優しいお姉ちゃんに会えるし

最初は怖かったお医者さんにも馴れたしね〜

いろんな人やワンコやニャンコを見るのも楽しかったでしゅ

 

 

ちょうど1週間前、1月30日

急な用で2泊の預かりをしてもらった翌々日

いつにも増してアリスのオシッコの回数が多いのが気になり

検尿をお願いしたところ

 

『わずかですが出血がみられます』

『他には体調できになることはありませんか』

 

はい、ちょっと、お腹の方も緩いようなんです

 

実は、この日の朝、トイレタイムが間に合わず、、

大きい方の粗相もしてしまっていたアリスさんでした

 

処方されたお薬

アモキクリア100(アモキキシリン ペニシリン系の抗生剤)

 さまざまな感染症に対して処方される、副作用少ない

 最低3週間は続ける

ディアバスター

 お腹の薬

 調子がもどったら止める

 

『お預かりでのとき、だいぶ馴れてくれて尻尾振って寄ってきてくれました』

『でも、やはり、ストレスがかかっていたんでしょうかねぇ』

 

*犬の膀胱炎の原因
細菌感染
ストレス
結石
寒冷

 

膀胱炎の原因のほとんどが細菌感染
ストレスが膀胱炎につながることもある
犬がストレスを感じると免疫力が低下
免疫力が下がると細菌感染しやすくなる

くわえて、雪の中での遊びも冷えたかも・・

 

『良くなったように見えても、最低3週間は投薬を続けてください』

 

これは、慢性化しないために大事なこと

きっちりと治しましょう

 

そして

『1週間後に再検査してみましょう』

 

ということで、本日、アリスを連れての再診

 

病院馴れするのも、どうかとは思うけれど

すっかりリラックス状態で、ニコニコ顔のアリスさん

 

お姉さん

『最初の頃と全然違いますね〜』

『ねえ、イイ子イイ子、良い子だねぇ〜』

 

先生

『よしよし、良い子だねぇ〜』

 

皆さんが優しく接してくださったおかげです〜

 

『お薬は、あと2週間分お渡ししておきます』

『いちおう、これで、治療はお終いで大丈夫かな、と思いますが』

『できればもう1回、検尿してみましょうか』

 

『避妊手術の日もそろそろ予約入れておきましょうね』

 

犬歯の生え替わりが手術時の目安

アリスも、2月1日で生後6ヶ月

犬歯の生え替わりも始まったので、

ヒートが来る前に手術をするのがbetter

 

次の予定

2月16日 午前10時 トリミング

その際に、もう一度、犬歯の状態を確認

出来れば採尿して持って行く

 

2月20日 避妊手術(1泊)

 

 

 

みなしゃん、

あたちのボサボサ顔もそろそろ見納めでしゅよ

アリス

 

 

トリミングしたら、どんな美人さんになるのかなぁ〜

 

動物病院でも

きょうも楽しく過ごしたアリスさんでした〜

 

 

避妊手術を終えて退院

  • 2018.02.21 Wednesday
  • 21:10

JUGEMテーマ:わんこ

 

はぁーい、アリスでしゅ〜

アリス

 

昨日からまたお泊まりだったの・・

お世話してくれるお姉さんとは仲良しになったけど

やっぱりお泊まりは、あんまり嬉しくないですぅ

 

 

昨日、避妊手術を終えたアリスさん、退院しました

 

お迎え11時半

本日休診日なので待合室には誰もいなくてラッキー

 

休診日は優しい美人獣医さんです

 

『これが、取った卵巣と抜歯した犬歯です』

と、見せてくれました

 

アリスの歯

 

こちらの病院では、子宮は摘出しない避妊手術です

・子宮蓄膿症は卵巣摘出だけで予防できる

(卵巣から分泌されるホルモンが原因で子宮に炎症がおきる)

・体に残せるものは残す

(不要な切除をせず体への負担を最低限にする)

 

 

『歯は持って帰られますか』

『でしたら、綺麗に洗ってお渡ししますね』

 

さすがに、卵巣までは、ね

 

『お腹にテープを貼ってあったのですが』

『アリスさんが気にして、自分で取ってしまいました』

『傷跡を舐めたりかじったりしないように、気をつけてくださいね』

『抜糸は、十日後くらいが目安となります』

『傷口が化膿しないように抗生剤を十日分お渡ししますね』

 

『抜歯のほうは、けっこう乳歯がしっかりとしていて』

『歯茎を切開して取りましたので』

『そこを溶ける糸で縫ってあります』

『しばらくは硬いものはやめてフードも柔らかくしてあげてください』

 

 

会計をしている間に、、、

アリスさんったら、床に大量オシッコ

あああ〜ごめんなさーーい

 

術後服(エリザベスウエア)を着せようとするも

アリスさんったら、カーチャンカーチャンと、はしゃいでうまくいかない

やっと着せられたと思ったら、裏表反対で

脱がせようとしてもぴょこたんぴょこたん

お姉さんに手伝ってもらってやっと着せられました

 

『最近、その服を着せる方多くなりました』

『お腹がしっかり隠れるしイイですよね〜』

『イヤがらなければ、カラーよりもイイですね』

 

オシッコといい、お洋服着せるのにも手間取り

待合室が貸し切りで良かったです〜

 

 

こんなお洋服着てまっす

アリス

 

似合ってますかね〜

アリス

 

 

 

アリスさん! 

硬いものをかじっちゃダメですよ〜

 

ええ〜どうして〜〜

アリス

 

 

痛くとも何ともないようでが、、、

 

アリスさん、お口見せて〜

 

アリスの歯

 

左上を除いた3カ所の犬歯の歯茎を糸で縫ってあり

かじるもの、とりあえず、全部片付け

 

チワワなどの小型犬では、犬歯がダブルになってしまう子も多く

アリスさんくらいのワンコでは、あまりそういうことはないのだけれど

もし抜けなかった場合のことを考え、早めに対処してもらいました

 

 

さて、

今日も1日、楽しく過ごしたアリスさんでした〜かな?

 

ちょっとつまんないでしゅね〜

アリス

 

 

 

 

避妊手術の抜糸の日

  • 2018.03.02 Friday
  • 20:48

JUGEMテーマ:わんこ

 

 

はーい、アリスでっす

アリス

 

今日はね、動物病院に行ったんだけど

めずらしくトーチャンも一緒で

ずーっと抱っこしてもらってました

 

今日、

トーチャンが一緒に行ったのには訳があったの・・

 

 

 

今朝、入院していたココアさんが力尽きたとの連絡あり

アリスさんの抜糸をお願いすると同時に、遺体を引き取りに

 

ココアさんが逝ってしまって、寂しくなりました

ココアさんについては、⇒コチラのブログで

 

 

あたちも寂しいでしゅよ

アリス

 

 

ココアさんとアリスさん

一緒に遊んだりすることはなかったけれど

いつも同じ部屋で過ごしていたので

それなりに気持ち的に頼っていた面があったのか

 

ココアさんがいなくなってから(入院してから)

警戒心が強く出るようになったようで

外に向かって吠えることが増えたアリスさん

 

吠えてくれるのはOKなんだけど

無駄に吠えるのはNG

 

さて、この吠えをどうしてゆきましょう

 

 

お腹の傷の抜糸は終了

『まだ一部分に腫れが残っていますが』

『中の脂肪や筋肉を縫っている糸に反応して腫れることがあります』

『体の中は溶ける糸で縫ってあります』

『次第にひいてゆきますので心配はありません』

 

 

ココアさんがいなくなっても

楽しく過ごしてくださいね〜アリスさん

 

 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

我家のエステルとキングが啓蒙活動

(環境省You Tube)
エステル&キング

(環境省警察庁ポスター) ポスター
環境省HP「動物の愛護と適切な管理」関連資料パンフレット・報告書等より

私のブログ

・旧エステルの生活
エステルの生活
・エステルの生活
エステルの生活
・つばめのおうちは家の中 つばめのおうちは家の中

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM