シリウス、鎮静剤少なめに

  • 2019.03.08 Friday
  • 22:15

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

いつもどおりの通院

 

・午前中、超混み混み、待ち1時間半⌚

 

体重 3.38圈〆討咾笋筝詐

心拍数 110程度

エコーで胸水の溜まりを確認

 

            

・午後 

 

 

前回よりも少ない、だけれど

 

『今回は鎮静を少なめにしましたので』

『全部は抜ききることができませんでした』

『とっても人の良い猫さんで』

『イヤなことをされると分っていても、ご機嫌良く接してくれるのですが』

『いざ抜くときは、体をよじってイヤがるので・・』

 

とのこと

 

 

・帰宅後

 

いつもは、食欲が落ちて、薬を飲ませられないところ

今日はそういうこともなく、お薬もキチンと飲めました

鎮静を少なくしてくださったからだと思います

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

アリスさん、トリックコース楽しいね

  • 2019.03.07 Thursday
  • 23:00

JUGEMテーマ:わんこ

 

3月7日

トリックコース3回目でした

 

ハイ!アリスです、

トーチャン、今日は何しますか

 

 

先生『なんでも良いですからやって見せてください』

 

トーチャン、ツケをして歩く

ご褒美をあげるときに、オヤツを持ってる手を狙って

アリスがピョコタンと飛び上がる

 

『さあ、アリスさんにそういう行動をとらせないためには』

『どうしたら良いのか、オトーサンが考えてくださ〜い』

 

とか、先生からの叱咤激励受けながら

 

トーチャン レイ!

(bowを礼レイで教えることにしました)

 

おちゃのこさいさい、ですよ

 

 

Back! Back! レイ!

 

はいはい、うしろに下がってからレイですね

 

 

『ああ〜上手ですね〜、良く出来るようになりましたねぇ』

『すごいすごいすごい〜』

 

先生からの課題指示

『バックを指示するときは、自分が前に動いてしまわないこと』

『バックさせる距離も、いつも同じではなく変化を付ける』

『バックでbowだけでなく、バックした場所でおすわりとか、他のこともやらせる』

 

次はカーチャンの番、、さあ、何をしましょうか

 

・おまわり!反対!

『お〜OK!』

 

・股くぐり歩き、1,2,1,2,1,2,1,2,

『じょうずじょうず〜、良く出来ますね〜』

 

・カーチャンと同じ方向を向いて、ツケ、立て、レイ!

『できたできた〜』

『でも少しアリスさんが前に出てますね』

『立てからレイの指示を出す手の位置をもっと後ろに下げましょう』

 

先生の仰るとおりにしたら、カーチャンと同じ位置で前向いてレイができました💯

『そうそうそうそう、よーしよーし』

いつも的確な指示を有り難うございます!

 

『次は、手の指示無しでもレイが出来るようにしてゆきましょうね』

 

・オテ、オカワリ、握手、ハイタッチ、左、右、左、右

『いいですね〜』

 

・フセ!マテ! ネンネ〜!ゴロン!

『おお〜、出来た〜おりこうだねぇ〜』

 

・八の字股くぐり

『ラウンドね〜できるねぇ〜』

 

 

と、ここまでは、いつもやってる復習のようなもの

 

今日の挑戦は、cross paws&change

 

フセでオテですか〜、はいトーチャン

 

フセの状態で、オテをさせる

始めのうちは正面から、慣れたら

真っ正面からではなく、アリスの右側のほうからオテ!

 

で、左手が右手の上に重なるようにオテをさせることで、cross

左手も右手も動いちゃうこと多い、両手がばたばたする、何度か繰り返し、、

 

『今、アリスさんは、オテに続けてオカワリをしてからご褒美もらうという感覚なので』

『左手と右手がばたばたしちゃうんです』

『オテだけでご褒美をもらえるということが理解できれば、すぐにcross覚えますよ

『できるようになってきたら、指示語をcrossに変えてゆきます』

 

だんだん、上手に出来るようになってきて、先生も

『OK〜!うんうんうんうん、すごいすごい』

『いいですね〜そうそうそうそう〜』パチパチパチパチ

 

宿題

指示をオテではなく、クロスに変える

次の段階で、オカワリの手をチェンジで覚えさせる

アリスが出した手を受けとめなくても出来るようになること

 

 

ここで、

アリスさんお疲れモードになってきたので、きゅうけーい

トイレに誘導するも、オシッコ失敗してしまう

 

『家と旅行とかでは失敗ないんですよね』

 

はい、家では、100%完璧に出来てます

旅行に連れて行ったときも、粗相はありませんでした

 

『それなら問題はありませんね』

『ここのトイレは他に犬の臭いがいっぱいするからイヤなのかも』

『この部屋は、アリスさんにとっては、お外の感覚なんでしょうね〜』

『お家でもお散歩中でもできるなら、理想的ですね〜』

 

汚しましてすみませーーん

トーチャン、カーチャン、床を拭き拭き💦

 

 

いろいろ雑談などをしたあとに、

カーチャンが靴下脱がしを披露

 

「アリス〜オカーサンの靴下脱がして〜」⇒完璧

先生

『おおお〜すごいすごい〜』

 

「アリス〜靴下〜もうひとつ〜」⇒完璧

先生

『おお、すごいすごいすごい』

『脱がす方向とかも、ちゃんと考えてやってますね、うーん』

『介護犬とかがやりますよね〜』

 

次に、手近にあったカメラのケースをアリスにくわえさせて

「アリス、これ、オトーサンに持ってって〜」

で、ちゃんとオトーサンに持って行きました

 

そして、また、オトーサンが「オカーサンところに持って行って〜」

で、オカーサンに持ってきた、good girl !

 

先生

『おお〜、すごいすごいすごい!』

『アリスさん、頭いいねぇ、なんでも覚え早いですねぇ』

 

『じゃあ、おもちゃのお片付けとか、覚えてみましょうか〜』

 

「入れて」で、おもちゃを箱に入れられたら

同時にオヤツも箱に入れてあげてご褒美

 

 

オトーサン、入れて!

これでいいでしゅか〜

 

すぐには入れられないことも多い

だって、初めてのことだもの、仕方ないよね

 

 

この箱の中に入れるんですね

 

 

アリス、ボール入れて!

こうですか!

 

『おお〜できたね〜すごいですね〜』

『やっぱり、アリスさんは覚えが早いです』

 

まだまだ完璧とは言えない

箱のすぐ横に落としてしまうこと多い

でも、おうちで繰り返せば、すぐに出来るようになりますね

これも、次回までの宿題です

 

 

次は、

『beg、チンチン、やってみましょうね』

『立ち上がるチンチンではなくて、オスワリ状態でのチンチンです』

『begは日本語指示は、どうしましょうね』

 

チンチンじゃあ、ちょっと、あれなので、、、

次回までに考えておきます

begをほんの少しだけ教えてもらって、時間となりました

 

 

次回の予約を取っている間に、

あらららら〜運を床でしてしまいました〜😓

 

先生のところでも

ちゃんと、トイレでしましょう!

 

たくさん頭を使って考えて

楽しく1日を過ごしたアリスさんでした〜

 

 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

 

 

アリスさん、トリミング

  • 2019.03.04 Monday
  • 18:39

JUGEMテーマ:わんこ

 

ハーイ、アリスでっすぅ〜こんにちは〜〜

 

 

最近は、ニャンコさんたちの記事ばっかし書いてるカーチャン

たまには、あたしのことも書いてよね〜

 

 

はいはい、

では、今日はアリスさんのことを話題としますね

 

えーっと、今日は、トリミングに行ってきました

だいたい一ヶ月半毎くらいのトリミングです

トリミングしてもらうと、美しいお嬢様に変身

 

 

美しくなったでしゅよ〜

 

でも、美しくなるだけではないのよね

 

 

そうそう、トリミングは美しく見せることだけが目的ではなくて

全身のお手入れが、疾病の早期発見と予防にもつながるのよね

 

普通、トリミングやシャンプーをお願いすると

爪切り、肛門腺絞り、耳掃除、お尻と足先周りの手入れ、は最低限

やってくれますよね

 

アリスをお願いしているのは、かかりつけ医のクリニック

トリミングの日は、事前に健康状態のチェックをしてくれます

 

体重 9.58圈

先生『やや増えましたね、今の状態を保つよう太らせないように』

 

眼球

カーチャン

ーけっこう目頭から涙が流れて、こんなふうに汚れるのですが

トリマーさん

『これくらいは少ない方です、気にしなくても良いですよ〜』

 

先生が眼球をじっくりと診てくださる

『うーん、ちょっと逆さまつげがないかどうか、、、』

『逆さまつげも心配ないですね、様子見で大丈夫です』

 

耳の中も、聴診もOK、皮膚の状態OK

カーチャンーお尻の赤みがまだ取れてないのですが

先生『でも〜だいぶ赤みが治まってきて、良くなってきてますね〜』

 

 

で、いよいよトリミングとなりました

 

2時間くらいかかるので、一旦帰宅してからのお迎え

 

 

お迎えに行ったときのトリマーさん

『今日もお利口さんでしたよ〜』

『お尻の赤みも、大丈夫でした』

『お耳は中の方は綺麗でしたが、』

『ちょっと湿疹ぽいところがあったのでお薬塗っておきました』

 

 

帰宅後は

 

ちかれたでしゅ〜〜ぅ

 

 

眠いです、ねます

 

 

お耳の臭いをかいでみると、無臭です

ふわふわになった被毛は、良い香り

 

I LOVE ALICEお嬢様 💛💙💜

 

 

先生、トリマーさん

ありがとうございました、でっす

(2019.9月撮影)

 

 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

 

 

シリウス、胸水200cc

  • 2019.03.02 Saturday
  • 20:28

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

毎週金曜日に通院しているシリウス

本日はカーチャンの都合で、1日遅れの土曜日となった

 

体重 3.40

『少しずつ減ってきてますね』

 

心拍数

『100から110の間、少なくなってきてますね』

 

エコー

『やっぱり胸水が溜まってきてますね〜』

『心嚢水のほうは、さほどでもないですが、、』

 

いつものようにお預けして帰宅する

 

 

 

 

午後のお迎え


 

『今回は心嚢水は抜いていません』

 

胸水だけで、約200㎖

 

『じわじわと増えてきているかな〜と思うのと』

『少しずつ心臓の動きが悪くなってきていると思うので』

『今使っている薬のひとつを増やすという選択肢があります』

『飲めるかどうか、という問題がありますが、いかがしましょうか』

 

カーチャン

ー試すだけ試してみようと思います

ーどちらの薬を増やしますか

 

『心拍数を増やすシロスタゾールのほうです』

『2分の1錠でお渡ししますか、4分の1錠2個飲ませるほうが良いですか』

 

ー4分の1でお願いします

 

『ほんと、心臓は』

『これでよく循環をまかなえているな〜というくらいしか動いていない』

『いつ状況が悪化してもおかしくありません』

 

 

帰宅後は、元気なし、食慾なし、薬飲めず😌

 

 

心臓が突然止まってしまうのは仕方ないとしても

生きている間は、苦しまないように、と決意するも

 

このまま胸水の溜まる速度が速くなってくると

抜かぬのも苦しみ、抜くのも苦しみ、となりそうで、

カーチャン、悩み

 

また、全身の臓器への影響が出てくる可能性もあり

 

 

・・でも、その時その時での

最善と思われる手を尽くすのみ!

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

 

 

疥癬のタヌキにイベルメクチン

  • 2019.02.25 Monday
  • 18:28

JUGEMテーマ:生き物

 

 

1月28日 午後6時

 

庭より数メートル低地の隣地より

ガサガサという音が聞こえてきて

音のする方を見てみれば 

少し離れたところの茂みからこっちを見ているタヌキ、お久しぶり〜

すでに暗くなり始めているところ、どうにかこうにか撮影

タヌキ

 

けっこうぷくぷくした感じで

ハゲハゲの様子も無いように見え、安心していた

 

 

2月4日 午後5時 再び現れる

 

こんちは〜ごはんあります?

タヌキ

 

人の気配を察するとササッと逃げてゆくタヌキもいる中で

この子は、上から人がのぞいているのを気にしていない様子

 

ドッグフードを入れたプラ箱を隣地に下ろしたら、

カリカリ音を立てながら食べ始め

 

タヌキ

 

あっ〜お尻のあたりがハゲハゲだ

これも、やはり、疥癬だろうか・・

 

 

タヌキ

 

 

なんか、横になってくつろぎ始めた

タヌキ

 

 

ごちそうさんでした〜

タヌキ

 

フラッシュにも動ぜずに

 

では、しつれいしまーーす 

タヌキ

 

1時間ほどのんびり過ごして去って行きました

 

翌日、ドライフードの上に重ねて、

イベルメクチンを混ぜた缶詰フードをトッピングしておいたら

翌朝に完食していたので、食べてくれたかなぁ、と思っています

 

 

2月15日のヒヨの血圧測定の日

このタヌキさんの写真を獣医先生に見せて、ご判断を仰いだところ

『皆さん、かなり酷くなってから、ようやく投薬なさるということが多いが』

『このくらいから、もうお薬を飲ませてあげたほうが良いと思います』

とのことでした

 

また、さらに、

リンク先の通販イベルメクチンをご覧いただいて、

ご意見をうかがってみましたら

 

計算機でパチパチとしたあとに、

『タヌキには1.5mgくらいになるので、3mgのを半分で良いと思います』

『確実な体重は想像しかできないけれど、それはあまり問題にはならない』

『時には、10倍くらいの分量をあげる人もいる』

『一週間ごとに4〜5回くらいは投与したほうが良い』

『という理由は、薬で成虫はやっつけられるが、卵は残る』

『生まれて、大人になって、また生まれて、の繰り返しがある』

『それを根絶するのに、だいたい4週間と考えてください』

 

『副作用としては、肝臓に対しての問題が起こる可能性があるので』

『吐いたりすることがあれば、投薬を中止したほうが良いです』

『フィラリアに感染してて、投薬に危険性があっても』

『どっちをとるか、それはちょっと何とも言えない難しい問題ですね』

 

『イベルメクチンは、疥癬に対しては、一番良く効くと言われているが』

『最近、経口の犬猫用のノミダニ予防薬のうち、疥癬にも効くものがあって』

『それであれば、2週間に一回とか1か月に一回とかで大丈夫と分かってきてます』

 

薬の箱を見せてくださり

『アフォキソラネルと書いてありますが、

他にも名前にラネルと付いている成分のものであれば効果あります』

例えば→ネクスガード

 

『タヌキに使ったという報告はないんですが』

『警戒して来なくなっちゃう子とかいて、薬の間隔を長くしたいときには』

『こういったものを使うのも一つかな、と思います』

『あと、治ってもまた罹る子が多いので、予防で使う意味で、1ヶ月に1回あげるというのもあり』

『ま、タヌキに対して、そこまでする必要性があるかどうか、ですが』

『たびたび疥癬のタヌキを見かけるようであれば、一つの方法かと思います』

 

インドの通販については

『こちらでお出しするよりも、断然安いです』

『インドは人口がすごく多く、特許を認めてないので、薬の値段が安い』

『われわれも病気になったとき、値段の高い薬を輸入するのに』

『患者さんに個人輸入してもらうということもあり得る』

 

『問題点としては、ひとつには成分が安定しない場合があること』

『同じ名前の薬で同じメーカーのはずなのに、効き目が安定しないことがある』

『あと、世界情勢が不安定になったときに、送られてこない場合がある』

『個人輸入の会社がちゃんとしているかどうかも、ありますね』

 

『こういう薬を常時手元においておいて』

『タヌキさんを見かけたらいつでもあげられる、というのは良いと思います』

 

とのこと、でした

 

 

で、タヌキさんですが

その後姿を見かけていません

ただ、夕方に置いた餌が朝にはなくなっているので

夜の間に食べにきているのではないかと思っています

引き続き投薬をしてゆこうと思います

 

 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

 

 

シリウス 心嚢水を抜く

  • 2019.02.22 Friday
  • 20:22

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

シリウスは、毎週金曜日に通院

本日の通院記録

 

 

・午前中

体重 3.46圈,笋筝詐

 

『食欲や見た目の様子に変わりありませんか』

ーはい、変わりありません

 

『前回の処置の後、少しぐったりしましたか』

ーいえ、そうでもなかったです

ーいつもの処置後と同じくらいでした

 

聴診

『心拍数は、また110くらいですね』

 

エコーで状態を見る

『他の猫ちゃんでは、拒否で全然ダメでエコー検査自体もできない子もいる』

『シリウスさんは、預かっている間でも』

『こっちへおいでよ、って感じで呼んでくれたり』

『なめなめしてくれたりして、とても気の良い子なんですが』

『やはり刺すときだけは、やはり身をねじってイヤがりますね』

 

『胸水の溜まりは、前回と同じくらいか少し少ないかもしれない』

『心嚢水シンノウスイのほうも溜まってきているので、抜きたいですね』

 

 

左下のまるいところが心臓↓

その上の黒い部分が溜まっている胸水

胸水は、肺の周りに溜まった水

 

心臓の周りを帯状に囲んでいるのが心嚢水

心嚢水は、心臓の周りに溜まった水

 

シリウス

 

『今までも抜きたいな、と思ってたのですが』

『胸水を抜き終わる時点で、本人がガマンできなくなって』

『鎮静をかけてても暴れてしまうので、、、』

『少しでもプスッと刺せると、それだけで水が抜けてくれるので』

『今回はちょっと頑張って抜いてみようかと思います』

『なるべく本人の負担にならないようにやってみます』

 

ー先生のご判断にお任せしてお願いします

 

『はい、本人の安全を確保できる範囲内で進めたいと思います』

 

 

 

・午後のお迎え

 

シリウス

 

量が多くてびっくりしていたら

 

『これは、胸水と心嚢水が一緒になってます』とのこと

 

『心嚢水もほとんど抜けました』

『心嚢水を取り終わって、本人がイヤがったので』

『今回は心臓の動きは確認していませんが』

『状況としては、変わらず、というところだと思います』

 

『心嚢水が、急性に多量に溜まってくると、心臓が圧迫されて』

心タンポナーデが発生してしまうのですが』

『今のところは、そういうことではありません』

 

『どうですか、ちゅ〜るでお薬は飲めてますか』

ー最近、ちゅ〜るはいろいろ試しても食べてくれないです

ー今のお気に入りは、コレです

 

と、写真を先生にお見せする

(家族に買い物をお願いしたときに撮ったもの)

 

15歳からの健康缶 とろとろペーストまぐろ

 

 

『どうしてもこの後、循環不全によって』

『他の臓器も弱ってくるので、食欲も落ちてくる』

『経過を見ながら、手を変え品を変え』

『今食べれるものをしっかり食べてもらってください』

 

2週間に1度の抗生剤注射

予備も合わせて薬は2週間分

 

 

・帰宅後(いつも通りの様子)

 

足がふらつく

食欲なし→薬は飲めない

あっちこっちと動き回り落ち着かない

膝に乗ってきて甘える頻度が多い

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

 

 

ヒヨの血圧測定

  • 2019.02.18 Monday
  • 20:10

JUGEMテーマ:にゃんこ

JUGEMテーマ:わんこ

 

2月18日月曜日

 

先日の検査結果に従い、

ヒヨの血圧を測ってもらいに行った

 

体重 6.94

 

目が少し汚れていたので拭いてくださる

 

ー相変わらず、食事のあとは口を気にしているのですが、、、、

口の中を見て

『赤みとかはあまりなくて、前よりだいぶ良いです』

『ヒヨさん独特の歯並びが影響してるのかもですね』

 

(ヒヨの歯並び、普通と違うらしいが、私自身は具体的にはあまり理解できていない)

 

聴診

『心雑音の形態は変わらずですね〜』

 

血圧測定

『人でも病院で測ると血圧高くなっちゃったりしますので』

『猫の場合も、病院で緊張してしまって正確に測れないこともあり』

『少しゆっくり時間をかけて、何回か測らせてもらいます』

『測っているうちに緊張がとれてきて血圧が下がってくることがあります』

 

測り方は、人と同じ

カフ(腕帯)は細くて小さい

 

『10分くらいはかけて測ります』

『出ている数字だけでなく、波形をみながら測ります』

 

(棒グラフ状のオシロメトリック波形によって、測定精度が確認できる)

 

次に、後ろ脚、そして前脚でも測定

 

15分近く測定継続

 

『血圧は、140前後ですね、下が100前後くらい』

『診断は、高血圧ではないということになります』

『今回、甲状腺も問題なかったので』

『心臓自体が変化を起こしていると考えた方が良いと思います』

『今のところ、心不全状態ではないということも含めて、投薬は必要ないので』

『またちょっと、定期的なチェックで様子を診てゆきましょう』

 

『血圧が高いと腎臓や他の臓器も痛めてしまうことも多いので』

『その部分がないということは、良かったと思います』

 

『心臓に関しても、このあと一生、症状が進まないパターンもあるので』

『そうなれば、あとは、腎臓の確認だけということになります』

 

予定:

1ヶ月後に、心臓エコー

3ヶ月後に、血液検査

 

__________________

 

 

本日は、タヌキ用のイベルメクチンについて先生の見解を伺った

1度帰宅して、アリスのお尻、赤くなっている箇所を診ていただいた

これらについては、別記事にて。

 

疥癬のタヌキにイベルメクチン

 

 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

 

 

ヒヨの健康診断、心臓に疾患が見つかる

  • 2019.02.11 Monday
  • 22:15

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

ヒヨは定期的に

腎臓の具合を確認する方が良い状態

 

眼振が起きた前回の通院の時に

『一ヶ月後くらいに連れてきてください』

と言われていたにもかかわらず、気づけば、あっ!四ヶ月近く行っていなかった!

 

 

・2月11日(建国記念の日)午前中のみ開院

 

体重 6.90圈柄芦7.48)やや太り気味であったので問題なし

 

聴診

『ちょっと心雑音がありますね』

『猫の心雑音の場合、必ずしもすぐに治療が必要な状況ってわけではなく』

『前回は、聞こえたり聞こえなかったりだったところ、今回は心雑音がしっかり聞こえています』

 

検査のための心臓の超音波&血液検査を行うことになる

検査終了まで、30〜45分くらいかかるとのこと、で

ー12時までには戻ってきますので、

と受付に伝え

近隣のホームセンターにて猫のご飯などの買い物をして時間をつぶす

 

病院にもどってから、12時を過ぎ、さらに10分ほど待って

 

『心臓の機能はちゃんと動いています、が』

『通常は弁が閉じるときの音、どっくんどっくん、と聞こえるのだが』

『雑音が聞こえているので、どこかに血流が早くなっているところが』

『ないかどうかを診せていただきました』

『で、大動脈のところと、肺動脈のところで血流が早くなっています』

『通常は、1秒当たり1メートルくらいの早さで進むところを』

『3メートル前後くらいの速さとなっている、それで音がしている状況』

『なぜ、そういうふうになっているのか、というのが問題』

『ホースの口をつまむと、同じ圧力でも、勢いよくお水が出ますよね』

『それと同じ原理で、出口のところが狭くなっている可能性があります』

『人の場合は、弁のところが堅くなってて、そういうふうになることがあるのですが』

『動物の場合、弁のところがおかしくなるよりは』

『その前段階で細くなってしまっている場合があって』

『つまり、心臓の筋肉自体が分厚くなってしまっている、という原因がある』

 

心臓のエコー画面を見ながら、具体的な説明

『血流が、肺動脈部分で、3.17メートル、通常1メートル以下なので早い』

『これが、全身側に送る血流の早さで、3.4メートル、早めです』

『猫の場合、心臓の筋肉の病気が多いのですが』

『心臓の筋肉の厚みを測ってみると、測り方によってちょっと変わってしまうが』

『通常3ミリから4ミリくらいのところ、6〜7ミリくらいは厚みがありそう』

『6ミリ以上になると、肥大型心筋症の疑いあり、ということになります』

『筋肉が太くなるのは、その他の原因として、高血圧と甲状腺異常がある』

 

ヒヨ

 

甲状腺のホルモンが多く出てしまうと

心臓の活動を盛んにしてしまうので、筋肉が分厚くなってしまう

高血圧の場合は、血圧が上がると、強く血液を送り出さないといけないので

その分、心臓がマッチョになるイメージ

肥大型心筋症については、遺伝子の病気で、特に理由もなく筋肉が太ってしまう

 

『いずれの原因にせよ、心臓の筋肉が分厚くなってくると、何が悪いかというと』

『厚みのある風船が膨らみにくいのと同じように』

『心臓に血液を溜めようとしても膨らみずらくなってしまう』

『血液が左心室に入りずらくなって、ここで滞りが起きます』

『だんだんと左心房に血液が溜まってきて、容体が進むと』

『それから、肺に水が溜まるようになってきます』

 

すぐに心臓の治療が必要というわけではないけれど

これから心臓の機能が落ちてきたときには、薬を考えてゆく

その前に、甲状腺の確認(結果待ち)血圧測定1週間後くらいに

 

 

シリウスに続いて、ヒヨも心臓疾患を抱えることとなった

 

 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

 

 

チャオちゅ〜る投薬用

  • 2019.02.10 Sunday
  • 20:30

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

シリウスへの投薬は、いろいろ工夫しているものの

ここ数日、なかなか、うまくいかなくて困っている

 

はじめの頃は

薬を細かくつぶす

細いシリンジで0.5ccのお水を測り薬に混ぜ

それをシリンジで吸ってシリウスの口の中へ

そのままでは、吐きだしてしまうので

すぐにチャオちゅーるを舐めさせごまかす

 

という手順だったが

 

それでも、薬をのませたあとに

苦しそうにゲーゲーと吐くこともあり

また、シリウスを押さえて無理に飲ませることにもなり

 

中止

 

やり方を変更

 

細かく砕いた薬を

チャオちゅーるに混ぜてあげることとした

 

チャオちゅーるにも種類があるので

その日によって変えてみたり

レトルトパウチのフードをいろいろ品を変えて利用

なるべく総合栄養食の表示のあるものを選択

 

 

これでしばらくは、うまく飲ませることができていた

 

が、

ウエットタイプのフードを食べなくなってきた

チャオちゅーるも、匂いを嗅いでプイって感じ

かなりお腹をすかせていないとダメ

 

さて、どうしましょ

 

と悩んでいるとき

 

先日(2月1日)の病院の受付カウンターに

「投薬用チャオちゅーる」(動物病院専用)なるものを発見!

 

ちゅ〜る

これ!試す価値あり!

 

 

と思って、

試しに1個だけ購入して帰って

 

投薬用ちゅ〜るについて調べてみた

普通に売っているちゅ〜ると何が違うのか?

 

ちゅ〜る投薬用

・粘度が4倍 →薬を包み込み易い

・カロリーは1本約5kcal →通常のちゅ〜るは約7〜14kcal

・まぐろ含有比4倍 →通常のまぐろちゅ〜るより美味しい?

・塩分 約0.5% →一般的な総合栄養食と同等程度

 

腎臓病や心臓病にかかっている場合は塩分を控えた方が良い

ナトリウム量0.2〜0.4%程度のものを選ぶ

 

投薬時に使用する量はわずかなので、塩分は心配なし

 

さて、シリウスさん

「投薬用チャオちゅ〜る」で、うまくお薬をのめるようになるでしょうか

 

 

ちなみに

通常のちゅ〜るより、カロリー2倍の

「動物病院用エネルギーちゅーる」 

とりささみ味・まぐろ味の2種類もあります

食欲不振のときに良いようなので

いずれシリウスにも使ってみることになるかもしれません

 

 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

 

 

シリウス心筋症通院記録、献体について

  • 2019.02.08 Friday
  • 22:11

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

前回の通院からちょうど1週間

エコーにて、前回と同じくらいの胸水あり

本日も、お預けしての胸水抜去となった

 

まずは、午前中

 

体重 3.50

心拍数 120(不整脈ながらも拍数は確保)

 

『今日も抗生剤の注射をさせていただきます』

『定期的に胸を刺すことになるので』

『そうなると、感染のリスクが高まるので』

『注射は続けてゆくことになると思います』

 

と、先生の話の途中で、診察台から飛び降り

こっちの部屋に行くにゃあ、と処置室のほうへトコトコ歩くシリウス

『おっと〜、だいぶ慣れてきたからね〜』

『では、1度、ケージに戻って、お預かりしますね』

 

・献体についての確認

『家で亡くなった場合は、なるべく早くに病院へ連絡』

『胸の横側を切らせてもらって、肋骨の間から心臓と肺をいただきます』

『私が自分で、ここの病院で行います』

『お返しする時は、場合によっては、胸の中に詰め物をさせていただいたりする』

『肋骨の部分がしっかりしていれば、詰め物しないでそのままで』

『なるべく元の形に近い状態に縫合して、お返ししたいと思います』

『猫の心臓の病気に関しては、分らないことだらけで』

『猫の心臓病の病理検査というものを東京農工大の先生が』

『非常にたくさんやっておられるので、検査はそこに送ってお願いします』

『結果については、お知らせいたします』

 

ということでした

 

 

午後のお迎え

 

・抜いた胸水、今回は約90㎖

 

 

やはり2週間おくと、200㎖近くになり、

溜まりすぎて苦しくなる量

 

『胸水を抜く回数はなるべく減らしたいとは思うが』

『今の生活の質を維持するには、1週間に1度の抜去が必要かと思われる』

『とても人懐こくて優しい猫さんですが、針を刺されるのはやはりイヤなもの』

『回数を重ねると、次第に本人の拒否が強まってくるのが心配』

『これから先、1週間に1度では間に合わなくなってくる可能性』

 

 

・心臓のエコー画像

 

 

見た目は大きくは変わっていない

下方の白い部分は、ほとんど動いていない箇所

 

 

・食欲に関して

『食欲は、これからもっとムラになってくると思う』

『食べていたものを食べなくなったり、食べなかったものを食べたり』

『いろいろ試してあげるようですね』

 

ここ数日、食欲があまりなくなってきて

何を出しても、匂いを嗅いだだけで食べないことが多い

投薬も次第に難しくなってきているので、あれこれと試しつつの状態

お薬は、飲ませるのに失敗してもやり直しができるように、余分をくださっている

 

 

高いところに上る元気は残っている

まだまだ頑張るにゃあぁ〜

 

 

シリウスは短い鍵しっぽです

珍しいしっぽだなんだよ、にゃあぁ〜

 

 

三毛のポニョも色の出方が珍しい

うふふ、あたち三毛でっしゅよ〜

 

 

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

我家のエステルとキングが啓蒙活動

(環境省You Tube)
エステル&キング

(環境省警察庁ポスター) ポスター
環境省HP「動物の愛護と適切な管理」関連資料パンフレット・報告書等より

私のブログ

・旧エステルの生活
エステルの生活
・エステルの生活
エステルの生活
・つばめのおうちは家の中 つばめのおうちは家の中

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM